「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アーゾロ2日目の夜。
e0154202_2331210.jpg

夕食は自由でしたが
添乗員さんと一緒に
13名で食事に出掛けました。


店の中に入って
驚いてしまいました。


美しいテーブルが
小さな店の真ん中に用意されていました。


この雰囲気、大好きです。


大変残念ですが
上手に写真を撮れませんでした。

少しでも
美しさと、素敵な雰囲気が
伝えられたら嬉しいのですが。。。
e0154202_23352929.jpg

e0154202_23354451.jpg

e0154202_2336013.jpg

e0154202_23361594.jpg

e0154202_23363172.jpg

女性は
若林美弥子先生→

素敵な先生で
人気サロンな理由が一目で分かります。

いつも笑顔♪
e0154202_23364324.jpg

和紙でした。(感動です)
e0154202_23365751.jpg

私が選んだ食事。

皆が爆笑☆(特に隣のMasayoさん)


メインのビーフと
ドルチェのフォンダンショコラが
同じに見える。。。
e0154202_23495455.jpg

e0154202_23501121.jpg

どちらも
美味しかったです。


Masayoさんと反対側の隣は
Michikoさん。


ご主人のフェラーリを
「赤い変な車」とか「赤い豚」とか
言っていました。


私の中では
フェラーリ=超セレブですが

気取らず
おっとりとマイペースで
とてもチャーミング♪

前置きが長いですが。。。

そのMichikoさんドルチェ。
e0154202_2346851.jpg



ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-28 00:02 | イタリア

グラッパからアーゾロへ。

アーゾロの小さなホテルには(5つ星)
2泊しました。


この日の夜は
ホテルで夕食でした。
e0154202_18564451.jpg

翌朝の朝食。
e0154202_1858112.jpg

e0154202_18581476.jpg

e0154202_18583123.jpg

e0154202_18584639.jpg

e0154202_1859150.jpg

町を軽く散策と。。。
ショッピング☆
e0154202_18594514.jpg

e0154202_190139.jpg

e0154202_1963970.jpg

e0154202_1901672.jpg

e0154202_197224.jpg

e0154202_190331.jpg

e0154202_1904845.jpg

e0154202_191523.jpg

ここでも皆さんは
食材に夢中でした。

皆さんが日本へ帰ってから
どんな料理を作ったのか
興味津々です。
e0154202_1913254.jpg

ボケボケですが。

日本人が暮らしているのか?
町の人が使うのか?
e0154202_1915882.jpg

ランチを食べた
レストランのテラスから。
e0154202_1975599.jpg

e0154202_1981149.jpg

見晴らし台から。

改めて写真を見て思うのは

「もっと散策をするべきだった」
e0154202_1983837.jpg

e0154202_1985620.jpg

何をしていたかと言うと。。。

靴屋さんの天井。
e0154202_1953112.jpg

ピンクの靴を買いましたよ☆
(日本で見ると履けるのか。。。不安)


小さな町の人々は
明るくて親切でした。

皆、口を揃えたように。

「こんにちは。あなたは日本人?」と
聞くのが面白かったです。


この日の夕食は素敵な店で♪

つづく。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-27 19:20 | イタリア

グラッパよりもジェラート♪

ジェラートを購入した
チョコレート屋さん。
e0154202_1904696.jpg

e0154202_1905932.jpg

e0154202_1911981.jpg

この店の前で立ち止まったのは
残念ながら。。。私だけ。
e0154202_1915229.jpg

店の人に撮らせて頂きました。
e0154202_1922111.jpg

IKEAのスタンドも
こんなふうに
自分で加工したら素敵になるわね。
e0154202_1931625.jpg

グラッパを見るたびに
飲兵衛のゆうてんじさんを思い出しました。
(グラッパの写真を何度も見た)
e0154202_1945651.jpg

e0154202_1951310.jpg

若林先生をはじめ
皆さん、目が輝いてました。

私には
用の無い場所なのですが。。。

皆を見ていたら
料理にも興味が湧いてきました。
e0154202_197314.jpg

e0154202_1974735.jpg

e0154202_1975653.jpg

e0154202_1981199.jpg

モスタルダのビン詰め。

いろいろな種類があるのね。
e0154202_199713.jpg

e0154202_1993052.jpg

e0154202_1994674.jpg

e0154202_1910274.jpg

e0154202_19101522.jpg

e0154202_19103047.jpg

e0154202_19104417.jpg

e0154202_19105967.jpg

e0154202_19111152.jpg


ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-25 19:13 | イタリア

モデナから移動。

バッサーノ・デル・グラッパへ。
e0154202_18395739.jpg

バスの窓から撮影。

美しいです。
e0154202_1841098.jpg

バスから降りて。
e0154202_1842897.jpg

木製の屋根付き橋
ポンテ・ヴェッキオ。(フィレンツェと同じね)

ポンテ・デッリ・アルピーニ。
e0154202_1844203.jpg

e0154202_18443040.jpg

e0154202_18444586.jpg

一眼レフを持って行かなかった
一番の理由は

「イタリアだから」

スリが怖いなぁ~。。。
身軽に行かないとね。

そう思ったからなのですが


今回の旅行では
のんびりとした街ばかりを訪れ

人々が明るくて親切

イタリアの良さを再発見できる
旅になりました。


橋を渡りながら。
e0154202_18451419.jpg

e0154202_18452739.jpg

グラッパ博物館。
e0154202_18521882.jpg

e0154202_18523938.jpg

箱も大好きですが

もっと大好きなのが
キラキラと光るガラスの瓶♪
e0154202_18535039.jpg

e0154202_185415.jpg

e0154202_185420100.jpg

e0154202_18543348.jpg



ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-25 19:12 | イタリア

今回の旅行で
申し込みをする前に

一番最初に
旅行会社に問い合わせたのが
ホテルのグレード。

全ての宿泊ホテルが
グレードは良いということで
安心して参加しました。


一人部屋を
お願いして宿泊しましたが。。。
e0154202_209311.jpg

モデナで宿泊したホテルは
元は修道院だったそうで

「怖いよね~」という私に

美魔女のお一人
素敵なKeikoさんが

「修道女だから
女性の部屋には出ないよ~」

安心。
(怖いと言いながらも
毎晩、どのホテルでも爆睡でしたが)

iPhoneで。
e0154202_2085152.jpg

e0154202_2085935.jpg

翌朝
ホテルの中庭。
e0154202_20115024.jpg

e0154202_2012366.jpg

e0154202_20122124.jpg

世界遺産に登録されている
大聖堂は修復中でした。
e0154202_2013227.jpg

e0154202_20133451.jpg

e0154202_2014912.jpg

e0154202_20142675.jpg

皆で市場へ。
e0154202_20145014.jpg

家の庭に
柿の木がある家が多くて
驚きましたが

スーパーでも
「CACHI」が売られていました。
e0154202_20145964.jpg

e0154202_2023898.jpg

若林先生に教えて頂いて
トリュフ入りのオリーブオイルを
購入してみました。

皆、料理好きな方ばかりで
真剣に買い物してました。


年齢不詳の美魔女と→
早々に切り上げて
向かったのは
e0154202_20185121.jpg

結局
午前中いっぱい
皆でショッピングでした。


雑貨屋さんで。
e0154202_20281559.jpg


ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-24 20:32 | イタリア

結論から言うと
とても美味しかったです♪

モンテヴェリオという
小さな村にある

夕食のみ営業している
「TRATTORIA DEL BORGO」→

知る人ぞ知るレストランだそう。


女性17名
バスに揺られて山道を進む

。。。途中

なんと
バスが通れない道で

歩くことに。。。


美しい星空の下
運転手さんの持ったライトを頼りに

美味しいもの目指して
山道を歩きました。
(これも良い思い出です)
e0154202_19244975.jpg

毎食
今道先生が選んでくださるワイン。

残念ながら私は
全く飲めませんが
一応、一口だけ。
e0154202_1934710.jpg

白トリュフが贅沢に使われた
お料理は最高に美味しかったです。

中を撮るのを忘れましたが
半熟の玉子でした。

美味しかったです~~~☆
e0154202_19264184.jpg

ポルチーニのスープ。

こちらも
めちゃくちゃ美味しかった☆
e0154202_1928516.jpg

パスタがスープの中に。

こちらにも白トリュフ。

パスタは手作りだそうで
初めて頂きましたが
美味しかったです☆
e0154202_19304097.jpg

カツレツにも白トリュフ。
e0154202_19312717.jpg

e0154202_19314229.jpg

最後のデザートも
好きな味で
美味しかったです。
e0154202_20444725.jpg

e0154202_1923589.jpg

e0154202_19234353.jpg

帰りもまた山道をテクテク。
(ほんのちょっとの距離ですが)

美味しい食事でしたが
また行ける日はこないかなぁ~。

イタリアン最高ね☆


※カメラの設定を間違えました。
オートで撮ったのかも。

ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-23 19:39 | イタリア

生ハムでのランチの後は
モデナへ向かいました。

途中、休憩で寄った
バールはお洒落で素敵でした。


「田舎なのに
さすがイタリアはお洒落ね」

そう思ったのですが

「モデナ」で調べましたら

「郊外にフェラーリの本拠地マラネッロがある」
「特産品バルサミコ酢で有名である」


お昼抜きだった私は
こちらで食べたパンが
美味しかった♪

iPhoneで撮影。
e0154202_18451271.jpg

e0154202_18452560.jpg

バルサミコ酢生産者を
訪ねました。

こちらへ行くのは
日本から楽しみにしていました。
e0154202_18455411.jpg

e0154202_18462763.jpg

英語での説明で
通訳無し。。。

誰一人として
言っていることが
分からない人はいないのか?

さすがだわ。。。
e0154202_1847378.jpg

e0154202_18472695.jpg

e0154202_18474210.jpg

トラディツィオナーレ(伝統的)・バルサミコ酢は
添加物の使用が一切認められておらず
昔ながらの伝統的製法で作られたもので
ブドウの種類、熟成方法、ビン詰めの方法まで
法によって決められています。

モデナと隣町のレッジョ・エミリア近郊で作られたバルサミコ酢だけが
トラディツィオナーレ・バルサミコ酢と呼ばれます。

熟成期間は最低でも12年。

熟成期間が長くなればなるほど
蜜のようにトロッとした甘みのあるバルサミコ酢になります。

12年物、25年物、50年物と
熟成期間が長くなるほど値段も高くなります。

大きな樽から小さな樽に
1年毎に(かな?)移されていきます。

桑、栗、桜、オーク、クルミ(順番は忘れました)の
木の樽の中で順番に熟成されます。
e0154202_18504714.jpg

e0154202_18514330.jpg

e0154202_18515917.jpg

ジョルジェット・ジウジアーロが
デザインした瓶だそうです。
e0154202_1853336.jpg

日本の雑誌で紹介された記事が
額に入れられて
階段に掛けられていました。
e0154202_1854374.jpg

ディズニシーに行った時に

leimomiさんとゆうてんじさんに
バルサミコ酢のお土産を頼まれました。

「小さな瓶ので良いから」

小さな瓶の方が高価!!という
落ちがあったわ☆


数滴づつ料理にかけるだけなので
小さなビンでも長い間使えるそうです。


ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-23 19:02 | イタリア

チーズ工場見学の後は
生ハム工場へ。


一応。。。
中には入りましたが

耐え切れずに

すぐに外に出てしまいました。


工場の庭からの景色。
e0154202_1803799.jpg


お昼は工場の上で試食。
e0154202_185236.jpg

どうしても
頂けませんでした。

皆さん。。。逞しい。


この後、旅行中に
生ハムは全く食べることが
出来ませんでした。


ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-22 18:04 | イタリア

3日目の午前中は
パルミジャ―ノ・レッジャーノチーズ工場見学。
e0154202_1725474.jpg

e0154202_17391477.jpg

チーズが作られるまでの
全行程を見学させて頂きました。

機械を使っていますが
ほぼ手作業と同じです。
e0154202_17255111.jpg

e0154202_1726248.jpg

e0154202_17353945.jpg

e0154202_17393340.jpg

e0154202_17262255.jpg

塩のプールに入れます。
e0154202_1742524.jpg

e0154202_17412212.jpg

e0154202_1741478.jpg

保存庫の中で熟成されます。

板はもみの木だそうで
一枚一枚手で洗うそうです。
e0154202_17463298.jpg

保存庫のことはバンカと言っていました。

銀行で
高価な物を
保管する場所という意味でしょうか。
e0154202_17483458.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノの協会から
監査員が来てその品質を確認し

審査に通ったものには
焼き印が押されます。
e0154202_17446100.jpg


e0154202_17253231.jpg

工場見学の後は試食。
e0154202_1751195.jpg

e0154202_1752118.jpg

工場直売の店で買ったチーズが
我が家の冷蔵庫に入っています。

ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-22 17:53 | イタリア

今回の旅行で
初めてお会いした

アトリエ クリスティーナの
Masayoさんは→(ブログ

ルフトハンザ・ドイツ航空の
元客室乗務員。


今は
お菓子教室をされていて

今道先生の
リビングフォト生でもあります。


Masayoさんが
お友達から教えていただいた
パルマのレストランは

中田英寿さんが
パルマの選手だったころ

週に2回は通ったという
レストランだそうで


17名の女性たちで
お洒落をして出掛けました。
e0154202_16231780.jpg

e0154202_16243312.jpg

分厚いワインリストから
ワインを選んでいるのは
今道先生。
e0154202_16241477.jpg

ミラノのブルガリホテルで
食事をしたことがありますが

ブルガリの水は初めて見ました。
e0154202_162747.jpg

e0154202_16274359.jpg

e0154202_1628339.jpg

e0154202_16281773.jpg

e0154202_16283120.jpg

上から(反対かな?)
12か月、24か月、44カ月(だったかな?)
熟成された
パルミジャーノ レジャーノチーズ。

私は真中の24か月が
一番美味しいと思いました。
e0154202_16284734.jpg

この日の朝食と

昼間に寄った収穫祭で
大きなパルミジャーノ レジャーノチーズを
お店の男性から頂いて食べた私。

贅沢だわ。

最後のデザート。
e0154202_16422981.jpg

満腹で一日が終わりました♪

ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-11-22 16:47 | イタリア