ナディン先生のカルトナージュレッスン 2作品目

思っていたよりも
ずっと小さな作品でした。

考えてみたら
カルトンをカットしている時に
気付いても良さそうですが

自分の作る作品を
きちんと確認したのは

新幹線の中(^_^;)

我ながら最悪です。


スキバルで作品を作ることは
殆ど無く

ノートカバー以外では
引き出しの箱を1作品だけ。


私には
スキバルを使った
珍しいカルトナージュになりましたが

スキバルだけでは
耐えがたく。。。

神戸クラフトさんで販売されている
革の花を付けました。


ちなみに

スキバル、ペーパー
金具も持ち手も、足割れピンも
神戸クラフトさんで購入いたしました。
e0154202_051119.jpg

e0154202_045773.jpg

何を入れる箱かというと
小さな紅茶の缶が4個と
ティースプーンが入ります。

紅茶の缶を
わざわざ用意するのも。。。

なので
箱を作ってみました。

引き出しです。
e0154202_09505.jpg

紅茶を見つけたら缶に変更します。


作り始めた午前中。

小さな箱で
簡単に作り終わると思ったのですが

カルトナージュは奥が深く
そんな簡単にはいきませんでした。


スキバルとペーパーを使った作品は
とても良い勉強になりました。


ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2012-05-27 00:20 | カルトナージュ