国重要無形文化財  細川紙

お蕎麦を食べに行って
気付いたこと。


この和紙の里は

約1300年の伝統を有する手漉き和紙
細川紙を紹介する所でした。
e0154202_17585918.jpg



「和紙で作るカルトナージュ小物」

この本に掲載する作品を作る際
数件の店で和紙を購入しましたが


どうしても
埼玉県の和紙を使いたいと思い

埼玉県小川町の和紙の里でも
和紙を探しました。


この和紙でカルトナージュを?

そう思うような和紙を
選んでみました。


選んだのは「細川紙」。

その和紙で作ったのが
こちらの作品です。


カルトナージュとは
結びつかないような和紙でしたが

ブラウン、オレンジ、ピンクの
グラデーションの和紙で
(小津和紙さんで購入)

引き出しの中を
全て違う色で作り

ビンテージのボタンを
ポイントにして

自分らしさを出したつもりです。
e0154202_1811287.jpg

e0154202_1813235.jpg

細川紙ではありませんが

同じ形で
和紙を変えて作ったこちらは

引き出し部分の和紙に
小川の和紙を使用しました。
e0154202_18114774.jpg

e0154202_181245.jpg

今日の
この偶然が嬉しくて
ブログに書きました。


細川紙の技術は国重要無形文化財に
製作用具と製品は国重要有形民俗文化財に
指定されています。(HPより)


「和紙で作るカルトナージュ小物」→



ランキングに参加しています。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

熊谷市のカルトナージュ教室
HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2011-07-08 18:23 | カルトナージュ