カルトナージュに魅せられて・・・ 私のアトリエ

今朝の朝日新聞の折り込み
タウンタウン熊谷に
アトリエプリュムが掲載されました。

記者の方が撮影してくださった写真が
アップなのが耐えられなくて

差し替えていただいたのですが

その時に
「もっと笑顔の写真はないですか?」

そう聞かれましたが
そのまま渡しました。。。

何だか。。。
ボケーッと写っています。
e0154202_167241.jpg

現在100名近い方達に
カルトナージュを
教えさせていただいています。

熊谷のアトリエの他

NHK文化センター前橋(高崎)、川越
株式会社カルチャー熊谷、上里、大宮
JEUGIAカルチャーセンター羽生

上記カルチャーでも
教えさせていただいています。

その他
専任の講師が

株式会社カルチャー高崎、足利でも
教えております。

カルトナージュを始めた
最初のきっかけは

生徒さんたちと同じように
NHK文化センターの
カルチャークラスでした。


ごく平凡な専業主婦で
時間を持て余す日々。

暇つぶしに始めたカルトナージュ。

「何個か習えば簡単に作れるでしょう」

などと。。。
今となっては恥ずかしい考えで
習い始めました。

実際に作ってみると

「難しい」

その難しいを超える魅力が
カルトナージュにはありました。

ブログを読んでいると分かると思いますが
洋服や靴、バックなどファッションが大好きです。

カルトナージュの布合わせは
洋服を選ぶ時と似ています。

夢中になりました。


その後
都内のカルトナージュ教室に新幹線で通う日々。
(一週間に二回くらい通っていた。。。)


「フランスへ行きたい」

夫がフランス勤務なわけでもなく
語学が堪能なわけでもなく

ただただ
カルトナージュが好きだというだけで

フランスの先生のお宅にホームステイ。

朝から晩までカルトナージュを
作り続けました。

現在に至っています。


最初に書いたように

特別ではない
時間を持て余す平凡な主婦が

ほんの少しだけ
勇気を出して前に進んでみたら
好きなことを仕事にできました。

フランスに行ったからではなくて
フランスに行く情熱があったから
今があるような気がします。


フランスへ行かなくても

「先生、ティッシュボックスを
20個以上作りました」

「キャンディーボックスを
10個以上作りました」

「ポシェットデッサンを20冊作りました」

「フォトフレームを10個も作りました」

などなど
生徒さんが仰います。

これも情熱ですよね。


何か好きなこと

人によって違うと思いますが。。。

ヨガとかフラとか
刺繍とか編み物とか。。。etc

何でも良いので
見つけて欲しいなと思います。


職業と考えなくても
何かに夢中になれることは
幸せではないでしょうか。

「若くないから」

この言葉は可能性を無くしてしまいます。



私のアトリエ。
e0154202_16333997.jpg

e0154202_16335066.jpg



ランキングに参加しました。
↓クリックお願い致します♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

HP:Atelier Plume
by atelierplume | 2009-09-21 16:46 | カルトナージュ